通話録音装置、タカコム(TAKACOM)、VR-L147H、激安、格安の中古ビジネスホン、ならビジネスフォン・ホンポ

中古ビジネスホン・電話工事のビジネスフォン・ホンポ

通話録音装置・中古ビジネスホン・電話工事専門

お見積り・お問合せ IVL147
トップ留守電・通話録音・転送通話録音装置タカコム(TAKACOM)VR-L147H

電話工事・全国対応

事務所の移転、オフィスの引越時のビジネスホン工事、電話配線、移設、設置・設定はおまかせください。

【北海道地方】
北海道
【東北地方】
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
【関東地方】
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県
【信越地方】
新潟県・長野県
【北陸地方】
富山県・福井県・石川県
【東海地方】
静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
【近畿地方】
京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県
【中国地方】
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
【四国地方】
香川県・愛媛県・高知県・徳島県
【九州地方】
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
【沖縄地方】
沖縄県

※電話工事、LANネットワーク工事は一部離島などを除く全国対応

通話録音装置

タカコム(TAKACOM)VR-L147H

受話器接続で通話録音。ネットワーク経由でデータ管理やモニタリングができる新しい通話録音スタイル。 1席から大規模まで構築可能です。

タカコム(TAKACOM)VR-L145H通話録音装置イメージ
メーカー:タカコム(TAKACOM)
商品名:VR-L147H

定価:45,000円

特別価格

37,000円 (税別)

※価格には設置・工事費は含まれていません。

メーカーホームページ

●小型設計・簡単接続 ●内蔵メモリに録音 ●ネットワーク経由で検索、再生、モニタリングが可能 ●セキュリティ機能

通話録音装置 VR-L147の機能

タカコム(TAKACOM)VR-L147Hシステムイメージ

タカコムVR-L140Hシステムイメージ(小規模)

通話録音装置 タカコム(TAKACOM)VR-L147Hの主な特徴

CTI連携のためのAPIを提供

  • 通話録音、音声データ転送その他の動作をCTIやCRMアプリケーションからコントロールするためのAPIを提供します。このAPIを利用することで、通話録音機能を実装するアプリケーションの開発が容易になります。
    ※APIの提供方法などの詳細は、当社支店(出張所)、営業所へお問い合せください

■連携イメージ

CTI連携

小型設計・簡単接続

  • 筐体の小型化や録音アダプタとの2ピース構造により、設置場所が少ない場所でも安心して導入いただけます。
  • 接続は、電話機と受話器の間でモジュラーコネクタによる接続方式のため、回線工事が不要です。
    ※受話器接続の場合:ハンドセットコードの無いコードレス電話機等へは接続できません

■設置イメージ

設置イメージ

内蔵メモリに録音

  • 通話は内蔵メモリに、最大約237時間録音(標準モノラル録音時)できます。古い録音から順に消去し、エンドレス録音ができます。
    ※最大録音件数10,000件
  • 送受話分離のステレオ録音に対応、VOC活用をサポートします。
  • 独自技術の音声起動方式により、通話中以外の周囲の音声等による録音誤動作を抑制できます。
    <特許4841526>

Webブラウザによる各種操作

  • オペレータのログイン操作、管理者によるオペレータ管理画面の操作やオペレータへの通話モニターはWebブラウザで操作ができます。
    ※対応ブラウザ:Internet Explorer 11(「互換表示」機能にて対応)

検索・再生

  • 検索・再生はネットワーク環境にあるお手持ちのパソコンより操作できます。
  • 装置への検索・再生はWebブラウザにより操作ができます。
    ※通話録音サーバVR-900VLA SVや音声データ集中管理システムVR-900CESへの検索・再生はWebブラウザまたはLAN再生ソフトVR-LS900CESから操作できます

タカコムVR-L140Hオペレータ管理画面

ヘルプコール機能

  • オペレータのブラウザ操作より、管理者(最大5ケ所)に対して最大3種類のヘルプメッセージを通知できます。
    ※管理者のパソコンに付属のヘルプコールソフトウェアのインストールが必要です

音声認識・感情解析システムとの連携

  • ステレオ録音、非圧縮形式で保存する運用ができ音声の劣化が無く、音声認識サーバ(別売)などの外部システムとの連携が可能です。

親切・便利機能

  • PoEに対応しているため電源が取れない場所への接続にも対応できます。
    ※PoE給電アダプタ、PoE対応Hubは別途ご用意ください
  • 電話機により異なる受話器のモジュラー配列(ピンアサイン)も切替できます。
  • 装置が異常状態になったときに特定のパソコンにアラーム通知ができます。
    ※監視するパソコンにあらかじめ付属のアラーム監視ソフトウェアのインストールが必要です

通話録音装置 タカコム(TAKACOM)VR-L147Hの接続方法

タカコムVR-L140H接続方法イメージ図タカコムVR-L140H接続方法イメージ図

ページのトップへ

通話録音装置VR-L147Hの主な仕様

接続方式 接続種類 受話器接続:受話器モジュラー端子〈モジュラー配列(ピンアサイン)切替可〉
外部入力接続:3.5mmステレオミニジャック
回線数 1回線
起動方式 音声検出、手動制御、センサ/外部接点検出、CTI制御
録音 録音媒体 内蔵メモリ
録音形式 標準(モノラル/ステレオ):G.726 8kHz,2bit
最高音質(モノラル/ステレオ):G.711μ-Law 8kHz,8bit
16bit(モノラル/ステレオ):リニアPCM 8kHz,16bit
録音件数 最大1万件
録音時間 ※1 最大約237時間(標準モノラル時)
送受話分離 ●(ステレオ録音時)
検索・再生 対応ブラウザ Internet Explorer 11 ※2/3
検索項目 最新、本日、日時範囲指定、オペレータID、オペレータ名
再生機能 送受話分離再生、連続再生、リピート再生、通話データのコピー、WAV変換、メモの追加
クライアントPC対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 SP1 日本語版 ※4
通話モニター
セキュリティ機能
アラーム通知機能
通話データ転送機能
ヘルプコール機能
時刻修正機能 SNTP
環境条件 動作時 温度条件 5〜40℃、 湿度条件 20〜85% 結露なきこと
保管時 温度条件 -10〜50℃、 湿度条件 20〜85% 結露なきこと
VCCI クラスA
RoHS指令 適合
電源及び消費電力 AC100V±10V(専用アダプタ)/最大3.5W
PoE対応(IEEE802.3af準拠)
寸法
(幅×奥行×高さ)
本体 140×113×26 mm ゴム足含まず
通話録音アダプタ SA-500(VR-147H用):36×73×19mm
SA-510(VR-147H SC用):60×95×20mm
質量 本体 210g
通話録音アダプタ SA-500(VR-147H用):39g
SA-510(VR-147H SC用):75g

※1 短い通話の録音が多いときや、小刻みに録音を繰り返した場合は、録音時間は上記より5〜20%程度短くなる場合があります。
※2 使用するアドオン:Windows Media Player Ver.12以降
※3 「互換表示」機能にて対応、Windows8.1ではデスクトップアプリ版のみ対応
※4 Windows RT 8.1 およびWindows 10(Sモード)は対象外

※ 製品の仕様は予告なく変更することがあります。※記載の社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

 

ページのトップへ

●お申し込み・お問合わせは

中古ビジネスホン、電話工事、LANネットワーク、Webカメラ、留守番電話、通話録音装置など、電話・ネットワークに関するご質問、お問い合せは下記までお気軽にお問い合せ下さい。


TEL:03-5206-8685   

または直接 info@bs-network.co.jp まで

※受付時間:平日9:00〜17:00 メールは年中無休です

録音装置の選び方

電話の通話音声を録音する装置には大きく分けて2種類あります。「留守番電話装置」と「通話録音装置」。

これらの録音装置は企業コンプライアンス対策や顧客サービスの強化のために導入する企業が増えてきています。

通話録音装置

 通話録音装置は、VR-500シリーズやVR-700シリーズなどの大型の機種のほか、設置工事が不要のVR-D179が人気。こちらの商品 は、受話器と電話機の間に装着し、自動、もしくは手動にて通話内容をSDカードに保存します。USB接続に対応しパソコンの専用ソフトでの管理も容易で す。VR-D179AVR-D179の機能に加え回線に接続することができる機種です。この場合、別途設定工事が必要となります。

ビジネスホン電話工事通信機器東京ビジネスホンポ

Copyright © ビジネスフォン・ホンポ All Rights Reserved.

ビジネスフォン・ホンポ